<甲状腺腫瘍摘出手術レポさいしょから読む>


4月中旬から半年間フィリピンに留学して、あっという間に帰ってきました
(帰ってきたくなかったー

帰国後すぐに再び病院へ行きました。

手術する気マンマンです!

入院編02-01_R


やっぱりすぐに手術出来るってワケじゃないですね。最短でも1カ月半後みたいです。

まぁ早いとこ取っちゃいたいので最短の12月9日で手術をお願いしました

甲状腺腫瘍の摘出手術は全身麻酔です

歯医者での麻酔はしょっちゅうしてますが…
歯医者で麻酔したらしびれてる部分とりあえずツネるよね

それはそうと

_人人人人人人_
> 全身麻酔 <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y ̄


初めてです! 

そういえば昔「トリビアの泉」で見たけど、全身麻酔ってなんで効くか解明されてないんだっけ?? 
今もそうなんかな

解明されてないけど当たり前のように使われる全身麻酔ってすごいな。
どーやって発見(発明?)されたんだろ

入院編02-02_R
入院編02-03_R
入院編02-04_R


結果から言うと私の場合

反回神経麻痺は起こってません!

ですが高い声は出にくくなっています。

声を扱う仕事を持っているワケではないので、術後高い声が出にくくなるよと言われたときはそんなに抵抗がなかったです。

歌手や声優の仕事を持っている人だったらつらいだろうな

高い声が出にくくなるという以外は全く症状なし!!

いいのか悪いのかよく分からないですが、気は持ちようで麻痺なんか起こるワケがない!!って思って手術に臨みました

そして手術が決まったら限度額適用認定書の申請をしときましょ!!

簡単に説明すると退院時の支払いが自己負担額の限度額までになります。
退院後の払い戻しの申請をする手間がかからないです。


申請は
 国民保険の場合は「市区町村の国民保険の窓口」
 健康保険組合は  「会社の健康保険の窓口」
で出来ます。   

 

20万弱の支払予定が退院日9万くらいになりました
(20万は病院で事前にざっくり見積もりしてもらった金額です)

いやはや助かった

入院編02-05_R


入院した日は主治医と麻酔科の説明が終わればなんにもする事がないです

午前11時くらいに入院して午後3時くらいにはフリー状態。

ヒマです!


入院編02-06_R
入院編02-07_R
入院編02-08_R

手術前は絶食

手術予定は明日お昼くらい。

夜中12時ミッドナイト以降なーんにも食べちゃいかんです。
飲み物は朝の8時までOK。

全身麻酔をすると副作用で吐き気や嘔吐がある場合があります。
その嘔吐による窒息や誤嚥性肺炎(水分や食べ物によって細菌が肺に入ってしまい炎症を起こすの)を防ぐために絶食しないといけないそうです

絶食スタートが夜中12時。手術が昼頃からで4時間の予定。術後6時間は絶食。

てー事は最短で考えても22時間(ほぼ1日)絶食しなきゃいけないワケですよ

タイムリミットの夜中12時までに手術前の最後の晩餐をせねばならぬのである!


右葉甲状腺の腫瘍と最後の晩餐


絶食解かれてもすぐにご飯やお菓子が食べれるワケじゃないからね。


もう食べるしかないよね。


つづく




きこりん