<この話のさいしょから:「ショナルガオンに1人で行ってきた」>


 日本人宿のあるウッタラ”Uttara”からショナルガオン”Sonargaon”までの行き方をざっくり説明するね

ショナルガオンMAP

①日本人宿”あじさい”を出たらバスに乗るため向かい側の道路を渡らねばなりません!
かなり渋滞してるので渡るときは気を付けてください。フィリピンやタイで遭遇する渋滞とはけた違いです。
001

エアポート駅までの運賃は50~60タカ。約60~80円

乗車時間は15分くらいだったと思いますが、渋滞によってかなり変わるので30分くらいかかる時があるかもしれません。
3~4キロくらいの距離なので歩けなない事もない??
(姉の知り合いが歩いた事あるらしいのですが…おススメはしないです

バスは乗るたびに微妙に料金が違います。おそらくエアコン付きやそうでないバスがあり、ランクが違うのかもしれません。まぁびっくりするくらい変わる事はないです。


②エアポートのバス停に着いたら目の前は駅ですのですぐわかると思います!
AdobePhotoshopExpress_2019-12-11_午前7-20-56+0900
バスの降りる場所は乗る時に乗務員さんに伝えれば(聞いてくれる)降りるとき教えてくれますので大丈夫です!

入ったらすぐに切符売り場があるんだけど、こっちは逆方面行きのチケットを売ってます。
AdobePhotoshopExpress_2019-12-11_午前7-21-33+0900

駅のホームに出て陸橋を渡った先に切符売り場があります。
AdobePhotoshopExpress_2019-12-11_午前7-25-52+0900
エアポート駅からコムラプール駅(ダッカ中央駅)”Kamalapur"までは1駅45タカ。約60円。時間は約40分かかります。

電車が来る前じゃないと切符売り場の人いないかも…
私は電車の写真を撮るのに夢中になりすぎて、電車を見逃してしまい1時間待ちました。
切符売り場の人が戻ってくる頃には辺りは人込みになります

感激!バングラの電車にまさか乗れるなんてっっっ!
AdobePhotoshopExpress_2019-12-11_午前7-39-50+0900

電車の上に乗ってる人もいます。これがバングラデシュ名物!
B-4

③コムラプール駅を降りたらグリスタンバスターミナル”Gulistanバスターミナル”を目指してください。
2キロくらい離れてます。
グリスタンバスターミナルはGoogeマップだと”BRTD CBS-2バスターミナル”と表示されてます。

リキシャだと150タカ以下かな?
乗ってないけど私の代わりに価格交渉してくれたバングラ人はドライバーからそう言われてました。
150タカは高いから値下げしろ言って交渉したら「今日は暑いからな!」って言われてました。
暑いのは毎日じゃなくて…??

なんやかんやありましたが、町をのんびり見てみたかったので歩いて行きました。

④グリスタンバスターミナルに着いたら、その辺りにいる人に「ショナルガオン!」って言ってたら誰かが案内してくれます。
基本的に道に迷ったりなんか困ったら、そのへんにいるバングラデシュ人に声をかけたらその人は絶対に助けてくれます!!!(笑)

っていうくらいバングラデシュ人は親切です!!!

2階建てバスって昔日本にもあったよね??バス見てたら中に乗ってた人たちに手を振られました
AdobePhotoshopExpress_2020-01-10_午前6-08-54+0900
料金は80タカ。100円くらい。約40分バスに乗ります。
さっきと同じように乗る時に”ショナルガオン”って乗務員に伝えてたら降りるとき教えてくれます。


⑤降りるバス停はモグラパラ”Mograpara”です。
降りたらCNGがびっちりいます。
AdobePhotoshopExpress_2020-01-08_午後1-33-19+0900

ココからCNGに乗ってショナルガオンを目指します。
価格はだいたい40~60タカくらいでした。50~80円。距離は3キロくらいです。

ゴールのショナルガオンの入口です!
AdobePhotoshopExpress_2019-12-29_午後3-48-56+0900

門を抜けて左側にチケット売場があります。
料金は100タカ。130円くらいです。
AdobePhotoshopExpress_2020-01-09_午後7-38-16+0900

エアポート駅の切符売り場を見た時も思ったんだけど、強盗防止のためにこんな作りなの??
AdobePhotoshopExpress_2020-01-09_午後7-43-47+0900

ショナルガオンの説明でしょうか…??
本の形をした看板にベンガル語と英語が書かれてあります。長文は苦手なのでスルーしました。
AdobePhotoshopExpress_2020-01-09_午後6-48-51+0900

こんな雰囲気の建物が通りに並びます。
AdobePhotoshopExpress_2020-01-10_午前5-41-08+0900

元々はバングラデシュにいたヒンドゥー教徒たちが暮らしていた大きな都市。
”ショナルガオン”とはヒンドゥー語で”黄金の都”という意味。
AdobePhotoshopExpress_2020-01-10_午前5-42-21+0900

建物にまじって写真を撮るのもよし!!
AdobePhotoshopExpress_2020-01-10_午前6-02-36+0900

通りを進んでいくと建物はだんだん無くなってきます。
放し飼いされている白ヤギさんと黒ヤギさん?ヤギなのかどうか不明。
AdobePhotoshopExpress_2020-01-10_午前5-46-12+0900

とりあえず見る所は終わったぽいので引き返そうかな。
AdobePhotoshopExpress_2020-01-10_午前5-47-56+0900
水辺があると誰かが必ず泳いでいるバングラデシュ。
 

360度カメラで見るショナルガオン
Sonargaon in Bangladesh #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA



このようなルートでショナルガオンに行き、来た道をたどって帰ってきました!
なんと今日使った交通費と入場料合わせて457タカ。 

580円くらい!

安い!

朝8時くらいに宿を出て、帰ってきたのは夕方5時頃でした。

移動で時間をつぶした気はしますが…
とりあえず暇で暇で仕方がなかったので来てみました。

あと帰りで会った親切な人を次回紹介したいと思います。
<つづく>



きこりん

<関連記事:なんでバングラデシュに行ったかっていうと>


<関連記事:姉といっしょにダッカを観光した話>


<関連記事:バングラデシュでおもてなしされた話>