時間とお金があったら出かける海外へ出かけるノープランバックパッカーの旅!!
海外旅行SINGAPORE★001-1-01
海外旅行SINGAPORE★001-1-02
海外旅行SINGAPORE★001-1-03
海外旅行SINGAPORE★001-1-04
海外旅行SINGAPORE★001-1-05
海外旅行SINGAPORE★001-1-06
海外旅行SINGAPORE★001-1-07
海外旅行SINGAPORE★001-1-08

2019年は約3ヶ月の予定で東南アジアぐるり1人旅しました。
※以前描いたバングラデシュ編はその3ヶ月のうちの出来事です。衝撃が強い国だったので先に描いておきたかった。

<バングラデシュ編のお話をさいしょから>


旅の始まりに選んだ国は東南アジアにある”シンガポール”です!世界一治安がいいと言われています。

物価が高く、ビルの多い発展した都会の国!というイメージを持っていて、私の好きな物価が安くてゆる~い東南アジアではない!
なのですがシンガポールへ行くことを選んだ理由は”マレー半島を鉄道で縦断したい”から。その鉄道のスタート地点がシンガポールなのです!
前もどっかで書いたけど列車の旅って”旅してる!”っていう感じがたまらなく好きなのである!
(まぁ今まで行ったことない国だったので、1回は行っておくかぁという感じもあります。)

かと言って列車の乗り方とか切符を買う方法など、一切合切何も下調べていない。
いつもの事ですがまさしくノープランです!

そんなノープランだからオーバーブッキングくらったのかもしれませんね~

初めて遭遇したので聞かされたとき”オーバーブッキングって何??”って頭の中をよぎりました。
そして”もしかして飛行機に乗れない??”ということも理解し、焦りました。

「WHY!?なんでチケット買っているのに飛行機乗れないの!?」

オーバーブッキングとは…飛行機の座席数に対して、乗客人数が多くなった場合に搭乗できない人が発声する過剰予約の事です。キャンセルを見越して過剰にチケット販売する事は一般的にある事であり、航空会社にとってはの正当な権利です。

だから文句言えないんですね。座席の予約をしてないこっちが悪いんだっっ。
ですがオーバーブッキングにあった際は航空会社はちゃんと対処してくれます。

結論は買ったチケットの便に乗れたのですが、席は非常口のある列で万が一の事があれば協力をお願いされました。ただし英語でのやりとりになります。

うぇえええええ!!

英語でぇぇぇぇ!?

万が一の事がないように祈る。

実際オーバーブッキングにあったフライトは、クアラルンプールからシンガポールの便だったのでフライト時間は1時間と短い時間だったのでちょっと安心しました。

これ以降フライトチケット買う際は座席も予約するようになりましたとさ。


あとシンガポールに来た時の感想。やっぱり他の東南アジアの国に比べて物価が高い!
SIM買うのに2500円くらいしたよ。タイだと1000円以下で買える。しかもかなり優秀!!

タクシーでチャンギ国際空港からリトルインディア近くのホステルまでは約20キロで31SGD。(約2450円)
後に知ったんだけど、この時何も考えてなく捕まえたタクシーがベンツだったのね。シンガポールのタクシーはカラフルなのが多いんですが、ベンツとか高級車のタクシーの料金が2~5割くらい高いらしいです。

料金ウェブサイトで調べてみたら26.19SGDになってた。
やっぱり2割くらい高い。
AdobePhotoshopExpress_2020-03-24_午前9-45-52+0900
うん。知らなかったからね。
ドライバーの人は親切でフレンドリーな人だったので嫌な気はしてないのでオッケー!!


東南アジアのほとんどの国がGrab(配車サービス)が使えるので、タクシーが必要な場所はGrabを使って移動したよ。
ローカルな雰囲気を味わいたいので、なるべくタクシーは使わないようにします!



きこりん