時間とお金があったら出かける海外へ出かけるノープランバックパッカーの旅 in 2019

旅のスタート地点シンガポールにやってきました!!

あんまりリゾート地には興味ないんだけど、時間があるのでセントーサ島に行ってみることにしたよ。
KK001

セントーサ島はシンガポールの南西にある島です。


MRTのハーバーフロント駅がセントーサ島の入り口です。
そこからセントーサエクスプレスの乗り換えます。往復で4SGD(約320円)
セントーサ島を出なければ、島内は乗り放題でした。
KK009
いろんな色があったよ。ピンクかわいかったー!


セントーサ島に着いて一番先に向かったのは水族館!”S.E.A.Aquarium”です!
1つめのウォーターフロント駅を降りたら歩いて5分くらいの場所にあります。
KK005
入場ゲートに着いたら手荷物チェックありました。カバンの中を検査されます。

通常大人料金は40SGD(約3000円)私はチケットをKLOOKでとりました。2800円くらい。ちょっと安い。
海外旅行SINGAPORE★水族館01
海外旅行SINGAPORE★水族館02
トイレのピクトさんがなかなかシャレとるよー!
男性が海賊。女性が人魚。車椅子の人はシュノーケル付けてるよ。みんな海に関連してる。

海外旅行SINGAPORE★水族館03

海外旅行SINGAPORE★水族館04

海外旅行SINGAPORE★水族館05
海外旅行SINGAPORE★水族館06

海外旅行SINGAPORE★水族館07
海外旅行SINGAPORE★水族館08
美ら海水族館に比べてシンガポール水族館の水槽”オープンオーシャン”は明らかに大きいのに、見た瞬間に思ったよ。

「あれ?見たことある光景だなぁ・・・そして何かがもの足りない・・・」

優雅にマンタが泳いでいるよ。かっこいいなぁ。
KK001M

美ら海水族館の水槽は22.5メートル。シンガポール水族館は36メートル。1.6倍も大きいはずなのになんかデジャブ。
そしてなんかもの足りないんだよなー・・・

「そっか!ジンベエザメがいないのか!!」


ちなみにこの写真全部収まってません。それくらい幅は広いです。これだけ大きいなんか寂しい。
KK010
これだけ大きい水槽に優雅にジンベエザメ泳いだら迫力出るんだろうなぁー。

しかしジンベエザメはいなくとも巨大な水槽があるシンガポール水族館は世界最大級!
ギネス記録はどうやら塗り替えられちゃったみたいです。
KK003M
こうやって見るとやっぱデカい。

800種類以上の海洋生物が10万匹以上ここには生息しています。
美ら海水族館は570種類以上1万1000匹なので、ここはくらべるとやはりシンガポール水族館がどれだけ規模が広いのかというのが分かります。
KK006

こちらは360度の方向から見ることが出来る円柱型の水槽。熱帯魚が回遊してます。
よく見ると飼育員さんが掃除してました。
AdobePhotoshopExpress_2020-04-23_午前9-44-50+0900

幼園児くらいの子供たちが団体で来てたよ。遠足かなー。
みんなクラゲに夢中だったよ。クラゲはいいよね~。
AdobePhotoshopExpress_2020-04-23_午前9-51-03+0900

ライトの色がかゆっくりと変わりながら照らされていく。癒やされるよ~。
AdobePhotoshopExpress_2020-04-23_午前9-51-47+0900

時間早めてますがこんな感じで色が変わっていきます。ずっと見てまうよ。
KK002M

所々ある説明は英語と中国語で書かれてあるよ。
エイって食べれるんだ・・・。知らんかった。
AdobePhotoshopExpress_2020-04-23_午前9-49-14+0900

ゆっくり見てたら約1時間30分くらい滞在してたよ。楽しかったー。
ここもシンガポールに来たらおすすめのスポットですね。子どもいる家族は大満足だと思います。
現に辺りにいる子どもたちは大興奮でした。
KK007
動物園も好きだけど、水族館が動物園より勝っているポイントって”暑くないから快適に回れる”事だよね。
若干寒いかもしれないけど。