世界のビアを飲んでみたい!!
という夢と希望を持つ私にとって、海外でビアを買うことは欠かせません。

マレーシアで気軽に飲めるビアと言えば”Tiger(タイガービア)”
シンガポールが原産国であり、東南アジア広範囲で販売されています。

ですがタイやベトナムなど自国でビアを作っている国はその存在感の為か、タイガーはあまり見かけない。
海外旅行Malasia★KL113
海外旅行Malasia★KL114
海外旅行Malasia★KL115
海外旅Malasia★KL116
ほんのり甘めでフルーティー。炭酸もキツくない。
女性が好きそうなビアっていう印象なのがタイガービアホワイト。

ガツーンとしたビアが好きな人はホワイトはあんまり好きじゃないと思う。

炭酸があまりきいてないところが、タイのビアの”Chang(チャン)ビア”に似ている。
だから私チャンビアも好きではない。タイでは"Singha(シンハー)ビア"派もしくは"Leo(レオ)"ビア。
チャンビアのラベルデザインは好きなんだけどな。


調べたところによるとこのタイガービアホワイトはマレーシアにしか流通していないそうです!
AdobePhotoshopExpress_2020-06-14_午前0-12-20+0900
(左がホワイト。右がノーマルのタイガー。)

て事はホワイトは希少価値が高い!?
おおーっ!出会えて良かった!

マレーシアの中でも比較的観光客が多い場所で手に入りやすいです。多くのマレーシア人はムスリムだからお酒飲んじゃダメだもんな。
だからビアの値段はマレーシアの物価を考えると高額なのだ!!

タイガービアホワイトが350ml缶が9.6MYR。約240円。
ノーマルタイガーの500ml缶が14.9MYR。約380円。

バトゥ・ケイブまでの電車賃(片道30分くらいの距離)2.6MYR。約65円。

おおおおお!これは高い!!さすがイスラム教が60%を占める国。

イスラム教が約90%のバングラデシュもビール高いんだよな。


日本と比べたら同じかちょっと高いくらいですかね。

タイ"Singha(シンハー)ビア"500ml 55THB 約190円
AdobePhotoshopExpress_2020-06-18_午後1-21-50+0900

ミャンマー”Myanmarビア”500ml 1,600MMT 約125円
AdobePhotoshopExpress_2020-06-18_午後1-23-51+0900

ラオス”beer lao(ビアラオ)"600ml 10,000LAK 約120円
AdobePhotoshopExpress_2020-06-18_午後1-25-30+0900

フィリピン”Red Horse(レッドホース)”350ml 33PHP 約70円
FullSizeRender (1)_R

カンボジア”Angkor(アンカー)”350ml 0.65USD 約70円
AdobePhotoshopExpress_2020-06-18_午後1-27-10+0900

ベトナム”Larue(ラルー)”350ml 11,000VND 約50円
AdobePhotoshopExpress_2020-06-18_午後1-28-45+0900


こんな感じで他の東南アジアのビアに比べてマレーシアで買うタイガービアは高いですね。

※国によっては内容量に10~20mlの差があるので日本サイズで統一してます。値段も買う場所によっては誤差があります。

ちなみに上記のビアで個人的ナンバーワンはラオスのビアラオです。いろんな人に聞いても絶大な支持率です。
ほか好きなのはフィリピンのレッドホースです。


タイガービアはまだ仲間がいます。
こちらはシンガポールで入手した”タイガーラドラーレモン”
値段は忘れましたがビアというよりはレモンジュース感覚で飲めます。
AdobePhotoshopExpress_2020-04-11_午後1-59-45+0900

こちらはタイガービアブラック。
なんとホワイトだけではなくブラックもあるんですね!!
こちらはミャンマーで発見しました。1,300MMT 約100円
AdobePhotoshopExpress_2020-06-17_午後3-44-07+0900
シンガポールでもマレーシアでも発見出来ず何故ミャンマー。
味は黒ビールです。


世界にはいろんなビアがありますねー。まだまだ東南アジアしか知らないけど、いつかドイツのオクトーバーフェストに行ってみたい。



きこりん