ラオスの首都ヴィエンチャン。

噂によると世界一何もない首都と言われているらしいよ。
そんなヴィエンチャンには”ブッダパーク”というなんだか楽しそうな観光スポットがあるよ。

<ブッダパークに行ったときのはなしを最初から読む>



海外旅行Laos★ブッダパーク2-42
海外旅行Laos★ブッダパーク2-43
海外旅行Laos★ブッダパーク2-45
海外旅行Laos★ブッダパーク2-44
海外旅行Laos★ブッダパーク2-46
海外旅行Laos★ブッダパーク2-47
海外旅行Laos★ブッダパーク2-48
海外旅行Laos★ブッダパーク2-49
海外旅行Laos★ブッダパーク2-50
海外旅行Laos★ブッダパーク2-51

では行き方からのおさらいです!

料金も安いし乗換えもないので、バスターミナルからバスに乗って行くことをオススメします。
BP19

<バスターミナルの場所>


BP20
路線図右下の赤のラインの”14”番のバスがブッダパーク行です。
片道料金8,000LAK(90円くらいです)

バスに乗ること40分でブッダパークへ到着。バスを降りたら目の前にあります。

入場料は外国人料金で15,000LAK(約170円)
バス往復と合わせても350円くらいで楽しめるよ。
TK

ブッダパークの中へ入ると約200体あるコンクリートで出来た石像があります。
BP02
グーグルでもブッダパークと表示されてありますが、”ワットシェンクワン(Wat Xieng Khuan)"という名前の場所です。1958年頃に建設なので歴史も意外に浅いです。

ラオスやタイなどの東南アジアで”ワット”と言えば寺院の事なのですがここには寺院の本堂という物がなかったような・・・
ステージはあるけど・・・。
BP18

石像にはそれぞれに個性がありユーモアがあります。
BP03

めっちゃ至近距離で狙ってくる。
BP04

食べちゃいたいくらい好きってこーゆー事??
BP06


BP07

おそらくコチラはヒンズー教の神様だと思います。
ブッダパークと言う名前なのにヒンズー教徒の融合があるのか・・・。
BP08

こちらは仏教?ヒンズー教??
象はラオス・タイそしてインドでも関連性が高い生物。
BP09

アッチ向いてホイの団体戦にしか見えなくなってきた。
BP10

長さ40メートルある涅槃増。
ブッダパークの中で1番大きな彫刻です。(前から見たら分からないけど、その体は横から見ると薄いです)
BP11

ブッダパーク最大のアトラクション(?)
BP01
3階建ての建造物です。屋上に上がるとブッダパークの全景が見れます!

建物の中は薄暗く足場が悪いです。足下は滑りにくいスニーカーで来ること必須。
通路が狭いので荷物は少なめにしておいた方がいいです。
BP13

中にも彫刻があります。1~3階までの各階に地獄・地上・天国を表したストーリーがあります。
BP17


BP16

足下は滑りにくいスニーカー、荷物は少なく!と言う最大の理由がコレ。
BP14
階段が尋常なく急!

屋上に上がるとブッダパークの全景が見えます。
BP15
なかなか見応えがあります!
ヴィエンチャンから3~4時間あれば観光して帰ってこれます。なのでヴィエンチャンに市内の観光と合わせても十分時間があると思います。

BP12
ご来場ありがとうございましたー。



きこりん

<ブッダパークの場所はこちら>